なぜなにひょろり庵


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル Re^7: ピックレビューを見て(少し辛口意見^^;
投稿日 : 2007/07/16(Mon) 00:02:48
投稿者 ひょろり@管理人
参照先
>>cdさん

アコギで速いピッキングの練習とは中々良いですな( ̄▽ ̄)
渡辺香津美とか聴いてみてください( ̄▽ ̄)

裏拍を取る練習についてちょいと補足を。
「1・2・3・4・1・2・3・4」と口で言いましょう。
まずは表拍を取るところからです。
数字を言う時に一緒に手を叩きましょう。
(【 】の中が手を叩くとこ)

【1】・【2】・【3】・【4】・【1】・【2】・【3】・【4】

テンポは気にしないで良いですが、ゆっくりで。
これ表拍( ̄▽ ̄)

では裏拍を取ってみましょう。
今度は上とは逆に数字ではなく点の部分で手を叩きましょう。

1【・】2【・】3【・】4【・】1【・】2【・】3【・】4【・】

これ裏拍( ̄▽ ̄)

メトロノームの音を普段は表拍で取っていると思いますが、
それを裏拍で取ってみるのが「裏拍を取る練習」です。
効能とかは色々ありますがとりあえずやっておきましょう( ̄▽ ̄)


それと具体的に何が錯覚なのかについて。
まずは現状をしっかりと理解しましょう。
例えばBPM=60の八分を刻むとします。
きっとcdさんはちゃんと弾けるハズです。
これは錯覚じゃありません。

ではBPM=180の場合はどうか。
この辺から力みやピックの摩擦音という問題が出てきています。
「少しは出来るようになっている」と思ってしまう、これこそが最大の錯覚の原因。

力みやピックの摩擦音という問題を抱えながらなら弾けるということは
【全く弾けないのとほぼ同じ意味】です( ̄▽ ̄)

物凄く集中すればBPM=60の八分と同じ位キレイに弾ける。
でも集中力が切れると力みや摩擦音が出てくる。
この辺になってやっと「少しは出来るようになった」です( ̄▽ ̄)b

かなり厳しい話だとは思うんですが、
この辺の考え方の違いで物凄い上達度が変わります。
家でギターを弾いてると教えてくれる人もいないし、
注意をしてくれる人もいないから自分に甘え易くなるんですよね。
ちょっとは弾けるようになったしまぁいいか、みたいな。
最初から厳しく行きましょう。じゃないと後で苦労するんです。

 俺 み た い に な ('∀`)

orz


>>はっかさん

> ただ、しっかりリズムに合わせた速度でできるかっていったら、難しいのですよ

あぁ…前回に引き続きなんだか耳が痛いお言葉です( ̄▽ ̄;

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -